2011年05月19日

門司と大里

110518_094416.jpg
クレーンの方向表示です。
山・海・門司・大里と表示しています。

山・海はいいけど、
門司・大里は説明がいるかと。
この門司ってのは「門司港」側を示します。
大里は「門司駅」側になります。
なお、大里は「だいり」と読みます。

過去、現在のJR門司駅は大里(だいり)駅と呼ばれ、
JR門司港駅を門司駅と呼んでいました。

関門トンネル開通の1942年に、
門司駅は門司港駅に、大里駅は門司駅に改称されました。
大里という駅は無くなったわけです。

しかし地名としての大里は残っており、
現在でも門司駅周辺は大里と呼ばれています。

門司に来た新参者にとって、
最初の難関。
工場内だけでなく、街で道を聞いたりしても
地元の方は、大里方向と呼ぶから、
どっちなのか、さっぱりわからなくてちょっと苦労しました。
posted by メタルっこ at 10:48| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。